【ヴィーガン・ベジタリアン】

【バーガーキング】ヴィーガン?ベジ?”プラントベースワッパー”を食べました!

こんにちは!

気まぐれに週2.3日ヴィーガン・ベジタリアン生活をしています。

今回はバーガーキングから、100%植物性パティからできた新しいメニュー『プラントベースワッパー』を食べたので感想をご紹介します!

 

バーガーキング・プラントベースワッパー

税込み¥590

バーガーキング® は、約2年間の試行錯誤を重ね、100%植物性パティを使用したプラントベースワッパーを開発。

直火焼きの100%植物性パティに、ピクルスを重ね、フレッシュなレタス、トマト、オニオンをケチャップとクリーミーなマヨネーズで仕上げ、トーストしたセサミバンズではさんであります。美味しさの理由は「直火焼き製法」です。大豆由来の100%植物性パティを、バーガーキング® 独自のブロイラーでじっくりと直火焼きにすることで、スモーキーで香ばしい美味しさを生み出しています。

2年間も試行錯誤を重ねた商品なだけに、

なんだかとても期待度が上がる!

 

プラントベースワッパーはヴィーガン?ベジタリアン?

お店の人に聞いたところ、あくまでもパティが100%植物性といことで、他にもマヨネーズやバンズは他の商品と同じものを使用しているということなので、卵と乳製品は使用されておるため、ヴィーガンバーガーではないですね。卵、乳製品がOKなベジタリアンバーガーになりますね。

 

プラントベースワッパーのお味は?

包みを開けた時点から、スモーキーで香ばしい香りが広がります。

見た目は、普通のワッパーと何の変わりもありません。

実際に1口食べてみると、普通のハンバーガーを食べてるお肉の食感でした。

ただパティだけを食べると、う〜ん。。やはり口の中で、すぐにほぐれてしまう食感じと、ほんの少しのパサパサ感が否めなかったです。

まぁ、でもパティだけ食べる人はあまりいないと思うので、普通に食べるのであれば、食感・味・香りはかなりクアリティーが高かったです!

まとめ

期間限定のメニューになってしまうので、気になる方は是非お試しする価値はあると思います。

普段と変わらない味を食べながら、環境問題・動物絶滅問題に参加できてることは、食後のお腹も心も満たされますね!

最後までお読みになっていただきありがとうございました。

全国チェーン店のヴィーガンバーガーの食べ比べの記事もありますので、ご興味のある方は是非読んでみてください。

⬇️

https://wakuwaku-seikatsu.com/veganburger-mos-doutor/

 

-【ヴィーガン・ベジタリアン】

© 2021 わくわく生活 Powered by AFFINGER5