『最近、算数ドリルを嫌がるようになった』

『算数苦手意識を克服させてあげたい!』

という方に、自分のペースで算数を解く楽しさを学べる海外アプリをご紹介します。

いつから算数苦手意識が芽生えるか?

算数は各単元ごとにつながりがあり、階段式に発展していく積み上げ方式の学習です。なので前の学習の理解が不十分だと次の学習も意味が分からなくなってしまいます。

学校や塾での勉強は集団で行うため、理解不足のまま周りのペースに合わせて学習を進めていってしまい最終的に「わからない単元がわからない」という事にもなりかねません。

なのでまずはお子様が苦手な単元を正確に把握することが重要です。

特に小学校低学年は計算力をつけることは大事です。なので低学年の算数ドリルはひたすら計算の反復学習が多くその過程で算数が嫌いになってしまう子も多いみたいです。

なので時には少し勉強のアプローチ方法を変えて自分のペースで算数を解く楽しさを感じれるアプリをご紹介します。

Monster Math Games (5+/$7.99)

年長さんから小学5年生までを対象に作られたアプリです。

分からない問題があったとしても、正しい答えに導いてくれるので学習中にストレスを感じないようにつくられています。

基本的な形・足し算/引き算(最大20の追加、減加)・掛け算(九九12まで)・素数・因数・倍数・分数・少数を学べます。

自分のレベルに合わせて問題をカスタマイズ出来ます。

(Android)

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.makkajai.monstermath2free

(iOS)

https://apps.apple.com/us/app/grade-1-5-monster-math-games/id1025450529

SplashLearn (5+/無料トライアル有/$8.00)

年長さんから小学5年生対象の内容になっています。

実際に学校でも使用せれているアプリです。

数の数え方から時間、長さなどの約400を超えるカリキュラムに沿って算数・数学のスキルをカバーします。学習とゲームプレイのバランスをとても研究されたアプリです。

(iOS)

https://apps.apple.com/us/app/splashlearn-math-and-reading/id672658828

Moose Math (4+/無料)

4歳から7歳くらいのお子様対象に作られた無料アプリです。

子供達が自分の建物を建てたり、遊びながら算数を学べるように研究されたアプリです。

1)ムースジュース:カウント、足し算、引き算を練習しながらスムージーを作ります。
2)ペイントペット:ドットの数を数えてペットを一致させます。
3)PETビンゴ:ビンゴを取得するために加算、減算、カウントの問題を解決します。
4)LOST&FOUND:形や色を学び、分類します。

(Android)

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.duckduckmoosedesign.km

(iOS)

https://apps.apple.com/us/app/moose-math-duck-duck-moose/id660345152

まとめ

今までとは違うアプリとういう学習とゲームプレイが一体化した勉強法で、算数の苦手意識を克服できたという報告もあり、さらに自分のペースで学習出来き、自分の苦手な単元もきちんと把握できる。という点がこのアプリ学習の大きな利点かと思います。





 

投稿者: ND

【世界の学習Apps&yYouTubeチャンネル情報】 世界中にはクオリティーの高い素晴らしい学習アプリ&YOUTUBEチェンネルがたくさんあります。 『日本式を抜け出して、世界の学習法で学んでみませんか?』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です