こんにちは!バイリンガル子育て中のNDです。

今年から小学校の授業でプログラミングが必修化となり、2021年には中学校、2022年には高校と国をあげてプログラミング教育への力の入れを感じます。

それに伴い、近年子供に”習わせたい”または”習っている” 習い事の上位を占める『プログラミング

お父さんお母さん方も、自身が学んでない未知の学習をこれから必要とされるのであれば、我が子に習わせたい!というのは自然な思いですよね。

 

従来の日本の学習法『答えを教えてもらう”受け身”の授業』から

▶︎『問題を見つける力』『問題を分析する力』『問題を解決する力』=論理的思考力』

をつけるということが今後の社会に必要とされているわけです。

世界中で力をいれているプログラミング教育。

論理的思考力ってどうやって学ぶの?と疑問に思っている方は多いと思います。

まずは入門編を気軽に体験できる、世界のママさん方もおすすめしている

プログラミングアプリ厳選5選をご紹介します。

Hopster Cording Safari for Kids (4+/無料トライアル有;内課金)

動物のキャラクターと一緒に楽しいゲームをプレイしながら、学んでる事を気づかずにいつのまにかにコーディングをするために必要な基本的な思考テクニック(計算的思考の基礎/コーディングの基礎/問題解決/計画力)を育成します。レベルアップするごとに問題解決するのがますます複雑になりますが、それらを完了するとコーディングに必要な計算的思考の4つの基本的なテクニック(分解/パターン認識/抽象化/アルゴリズム)が自然と身につきます。

(IOS)

https://apps.apple.com/us/app/hopster-coding-safari-for-kids/id1348232140

 

Code Spark Academy (4+/無料トライアル有・月$7.99〜)

数々の受賞歴があるアプリ。実際に学校でも使用されています。

コーディングの概念を絵やキャラクターを使用しながら学べます。

”読む必要のない教材”と謳っているように、まだ読書のできない幼児期から英語の理解が難し方でもどなたでもスタート出来ます。

(Android)

https://play.google.com/store/apps/details?id=org.codespark.thefoos&hl=en_US&gl=US

(iOS)

https://apps.apple.com/us/app/codespark-academy-kids-coding/id923441570

 

Lightbot (4+/無料)

 

日本語も対応しているアプリです。

世界の子供達や先生方も使用しています。

ロボットに歩く、曲がる、ジャンプする、ライトをオンにするなどの指示を出しながら基礎的な論理的思考を学びます。レッスンが進むにつれて、迷路と記号のリストはより複雑になります。

プログラミング言語でコードを入力することなく、キャラクターや絵を用いてプログラミング概念を学習できます。

(Android)

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.lightbot.lightbothoc&hl=en_US&gl=US

(iOS)

https://apps.apple.com/us/app/lightbot-code-hour/id873943739

Scratch Jr. (4+/無料)

 

5歳~7歳の子供達が自分自身で対話型の物語やゲームを作成することができる、入門用のプログラミング学習です。プログラミング用の図形ブロックを組み合わせて、キャラクターを動かしたり、ジャンプさせたり、踊らせたり、歌わせたりできます。また、ペイントエディターで、キャラクターを変更したり、自分の声や音を追加したり、自分で撮った写真を追加できます。そして、それらをプログラミングブロックと一緒に使って、キャラクターに命を吹き込むことができます。

(日本語サイトはこちらから)

https://www.scratchjr.org/learn/interface

 

(Android)

https://play.google.com/store/apps/details?id=org.scratchjr.android&hl=en&gl=US

(iOS)

https://apps.apple.com/us/app/scratchjr/id895485086

Tynker Junior (4+内課金)

Tynker Juniorは、子供達のコーディングへの興味を刺激する、楽しく遊びながら学べる方法です。幼児(5〜7歳)は、グラフィカルブロックをスナップして文字を移動することにより、コーディングの基礎を学べます。

Tynkerでコーディングしている間、子供たちは問題解決、順序付け、空間視覚化、アルゴリズム的思考などのスキルを使います。 Tynkerのブロックコーディングにより変数、関数を簡単に学ぶことができます。これは、Swift、JavaScript、Pythonなどの主流のプログラミング言語で使用されているものと同じコーディング概念です。

(iOS)

https://apps.apple.com/us/app/tynker-junior/id1393933000

 

私自信も経験をしたことのない未知の世界ですが、ご紹介したアプリは遊んでいるけど

実はプログラミングスキルを吸収してる?!といったストレスフリーな学習法なのでおすすめです!

 





 

 

 

投稿者: ND

【世界の学習Apps&yYouTubeチャンネル情報】 世界中にはクオリティーの高い素晴らしい学習アプリ&YOUTUBEチェンネルがたくさんあります。 『日本式を抜け出して、世界の学習法で学んでみませんか?』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です